家らしく

c0140100_1631333.jpg


家らしくなりました!前回と何が違うかと言うと、facia(屋根のラインにはいる板、日本でははふ板というはずです)がはいり、屋根の下地の板が取り付けられたのです。
私この板が入った日見てなかったのですが、あっという間に家らしくなっていてびっくりしました。
一度形ができると、いろんな部分の仕上げが始められるので、仕事は分散され、たくさんになってきます。今まではフレーミング一筋一丸となってやっていましたが、これからはみんなそれぞれ違うことをし始めることもあり。

そして絶妙のタイミングで屋根材を含めた仕上げの材料のはいったコンテナーが今週末つきます。
資材の移動が多く腰の強さが問われます。

以前Jは、家一軒建てる間に一軒分全部の資材をもちあげることになる、それが何トンかな?と言う話をしていましたが、Sage君の意見では、同じ資材も移動したりで3回はもつから1軒x3で3軒分もつことになるのでは、ということでした。
ああ、恐ろしや。。。
[PR]
by 2112naomi | 2009-04-09 16:51 | いえについて
<< のき 新しいプロジェクト >>