窓や壁

家の中の内装が始まりました。断熱材をふわふわぱんぱんにつめたあと、石膏ボードをはります。
はったらテーピングという作業をしたあとペンキ塗り。なので、その前に窓のオイル塗りをします。
このお家の窓はアルミクラッドの木製の窓です。クラッドというのは外側はアルミでカバーされていてメンテナンスがいらないようになっている木の窓、ということです。準防火区域のため、ガラスには網入り。
c0140100_23192745.jpg


今日はお友達のKumiちゃん夫妻が現場を見学に来てくれました。いつもたくさん質問があり、ほめていただき、こちらのやる気を刺激してくれます。

そのKumiちゃんからの指摘で一つ説明を。2112の看板には2x6と書いてあるけどどういう意味?
2x6は外壁の厚さです。2インチx6インチ(約5センチx15センチ)のことです。
なぜ2x4でないかというと、さらに頑強でさらに断熱材を厚くいれられるため。
下の窓枠=壁の厚さ=断熱材の厚さ です。

c0140100_23232179.jpg


このために家が静かで冬は暖かく、夏は涼しく保てる、ということなのです。
とっても大事なところなのです。
Kumiちゃん、質問ありがとう!!
[PR]
by 2112naomi | 2010-02-20 23:25 | いえについて
<< 石膏ボード 打ち合わせ >>