カテゴリ:いえについて( 134 )

どんどん

また少しのんびりしていたら、どんどんできてしまい、慌てて写真をとりました。

c0140100_12235243.jpg


まずは家の中の断熱材。これだけぎっしりたっぷり入っている感じがこの写真からおわかりになるかどうか?(これはカメラマンの腕)

c0140100_12242133.jpg


そしてその上に石膏ボードが張られています。すでにこの部屋の断熱材は見えなくなってしまいました。

c0140100_12243870.jpg


そして家の外はほぼできあがり!8ちゃんのセンスが光る緑のサイディングに茶色のお屋根がとってもマッチしています。うちの倉庫とは偉い違い!
あれ?屋根の色が見えない!今度はそれが見える角度で写真撮ってきます!
[PR]
by 2112naomi | 2009-05-23 12:28 | いえについて

のき

c0140100_8172059.jpg


私もちょっとアクションシーンを。最近の携帯はいい写真が撮れるのだとあらためて確認しました。
(まだ写真のサイズをどうやって変えていいかわかってないもので。。。)
しばらくは携帯でいきます!

さて、お天気もよくなってきましたが。家の仕上げの材料のコンテナーもいよいよ通関を待つのみでフレーミングも最終になってきました。この日は軒を取り付けているところです。
軒の通気口も手作りなので、穴の数も位置もJのセンスの見せ所!?なかなかかっこいいところについてるではないか。。。とこれは身内びいきの発言ですが。
ここまで見る人はいないか〜(笑)
[PR]
by 2112naomi | 2009-04-17 08:26 | いえについて

家らしく

c0140100_1631333.jpg


家らしくなりました!前回と何が違うかと言うと、facia(屋根のラインにはいる板、日本でははふ板というはずです)がはいり、屋根の下地の板が取り付けられたのです。
私この板が入った日見てなかったのですが、あっという間に家らしくなっていてびっくりしました。
一度形ができると、いろんな部分の仕上げが始められるので、仕事は分散され、たくさんになってきます。今まではフレーミング一筋一丸となってやっていましたが、これからはみんなそれぞれ違うことをし始めることもあり。

そして絶妙のタイミングで屋根材を含めた仕上げの材料のはいったコンテナーが今週末つきます。
資材の移動が多く腰の強さが問われます。

以前Jは、家一軒建てる間に一軒分全部の資材をもちあげることになる、それが何トンかな?と言う話をしていましたが、Sage君の意見では、同じ資材も移動したりで3回はもつから1軒x3で3軒分もつことになるのでは、ということでした。
ああ、恐ろしや。。。
[PR]
by 2112naomi | 2009-04-09 16:51 | いえについて

新しいプロジェクト

ご紹介します、といいながら、棟上げまで進んでしまいました。
日々はあっという間に、そして家はどんどん建っていく。。。
フレーミングは特に一番アクションの大きい時期でもあります。目に見えてどんどん変化があり家の形が出来上がっていく。私も、きっとお施主さんも見ていて楽しい毎日です。

c0140100_902215.jpg
c0140100_905063.jpg


そして、この写真!写真にとらぶっている私に配慮して友人&お施主である8ちゃんが提供してくださいました!大工さんの動きを激写!そして棟梁でもあるJ(私たちの日本人の大工頭Sageさんが棟梁、と呼ばれていたのをきいた8ちゃんは「ダイトウリョウ」と呼んでくれてました)の写真です。

この日は事前に作った屋根のトラスを組み立てていく作業でした。見ている間にどんどん屋根の形ができあがりました。
[PR]
by 2112naomi | 2009-04-05 09:10 | いえについて