<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

屋根の梁

2階の屋根の梁がクレーンで入りました。後もう少し!のところで、雨や年末年始に邪魔されて屋根がふさがるのは来年の頭になりました。
c0140100_1739817.jpg
c0140100_17382915.jpg

梁の次は垂木がどんどんいれられて、今日で屋根の形はできあがりました。
そういえば、今日2本目のコンテナーが到着しているはずです。
年始は、コンテナーを開く倉庫から始まりそう。。。
今夜から雪が降るようです。
本年もお世話になりました。皆様よいお年をお迎えください。
[PR]
by 2112naomi | 2010-12-30 17:40 | いえについて

O family

Oさんが撮られた写真をおくっていただきましたので、ここでご紹介。
違う視点で楽しい写真が多いです!
c0140100_14393612.jpg

c0140100_14401336.jpg

c0140100_14413280.jpg

Jが磨きに磨いた梁は、takaくんの手によってオイルが塗られ、そしてこのようにピカピカになって天井の中で家を支えます。美しいです。
c0140100_14441914.jpg

c0140100_14432317.jpg

その間に上のクルーはどんどん壁を立ち上げていきます。床で組み立ててから言葉通り立ち上げてどんどん家の様子が出来上がってきました。
c0140100_1445441.jpg


最後にO familyとJの弟Justinとの写真。彼は、こちらに遊びにきていてお手伝いしてくれていました。無事に昨日帰りました。みんなに笑顔をふりまいて、とても寂しそうに帰っていきました。
あーちゃんとも大の仲良し!またおいでね!!
[PR]
by 2112naomi | 2010-12-21 14:47 | いえについて

一階の天井に使われる梁をクレーンでいれました。
Jが丹念にみがき、仕上げをしていたのは、梁自体が仕上げのときに見えるからです。
途中で雨が降ったりしても大丈夫なように最初に仕上げをして、また最後にもお化粧してあげますが、ピカピカな梁が何本も(今回はみせる梁が多いのです!)クレーンによって運ばれました。
それがぴたっと入るようにはJとSageくんの腕の見せ所。金物のために切り込みを入れたり、用意に時間がかかっていましたが、あの梁をみんなでかかえないでいいだけ、どれだけ助かることか!
Kazさんの適切な指示でどんどん収まっていきました。
機械さまさまです。腕のいい安東さんが登場でした!ありがとう!
寒くなってきましたが、みなさん、風邪を引きませんように。
我が家は加湿器やっとこさいれました。

c0140100_8214999.jpg

c0140100_8222389.jpg

[PR]
by 2112naomi | 2010-12-17 08:25 | いえについて

フレーミング!

そして、この間に、基礎工事が完了し、フレーミングがどんどんすすんでいます。
家の床が立ち上がっただけで、基礎の壁の高さと床(根太の厚さ30センチです 強さと断熱材の厚さを表しています)がたった時点でかなり高い!と言う印象ですが、もちろん壁がたつとどんどん高さが増していきます。
c0140100_103392.jpg

c0140100_1033447.jpg


なんだか迷路みたいでしょ?
何本かたっている柱は大きな梁を支えるものです。私達は2x6工法(2x6とは外壁に使う間柱のサイズです。4でなくて6なのは、強度はもちろんですが、断熱材の厚さの必要性を考えています。面と面で支えて箱を作っていくやり方で、在来の点と点、と言う方法と大きく違います)ですが、在来工法(アメリカではポストアンドビーム工法、柱と梁工法、と言います)のやりかたも入っています。
何でもいいところを取り入れるのがJのやり方です。
c0140100_104359.jpg


この壁は二階の壁と一体になっているので高いのです。
c0140100_108252.jpg


私達の看板もしっかり立ててくれました。
[PR]
by 2112naomi | 2010-12-14 10:14 | いえについて